© AROMARIA・AROMATHERAPY企業組合・AROMARIA NATURAL THERAPY SCHOOL by Soft Aesthetics. All rights reserved

​青森県八戸市 アロマリア自然療法の学校&SALON de AROMARIA 連絡先:08065235522 MAIL : aromaria@live.jp

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitterの社会のアイコン

 

IFAアロマタッチプラクティショナーコース

 

 

  • 英国IFAアロマタッチケアコース英国IFAアロマタッチケアについて

 

英国IFA認定アロマタッチケアコースが関東以北では八戸の当校で受講できます。2年程かけて学ぶアロマセラピストの本格的な学びのコースとは別に、IFAアロマタッチコースは日常的にケアが必要な方が身近におられる方や障害のある方、高齢者施設など現場での活用にフォーカスし、必要なことを学んでゆくコースです。

 

このコースは2007年に英国IFAで新設されたケアワーカーのためのコースです。

アロマセラピストとは異なる視点とアプローチで、高齢者、障害者、子どもに関わるための実践的なカリキュラムが特徴となっております。

IFAアロマタッチの考案者のステファニー・ロード女史は約40年にわたり自閉症児童への教育に情熱を傾け、実際にご自身が障害者学校の校長を務めた経験とご自身のご家族のケアの現場から、アロマテラピーの新しい手法としてアロマタッチを確立しました。

 

当SCHOOLではIFA規定を網羅しながら、校長岩本が創始者ステファニー・ロード女史に直接師事し、学んだすばらしいIFAアロマタッチの愛情にあふれる学びを基に現場に必要な知識と技術が凝縮されたカリキュラムを組み立てております。

 

主に精油と着衣のまま行なうことができるタッチングや様々なアクティビティなどを用いて発達・知的・身体などに障害のある方のケア、高齢者施設で介護職をなさっている方、病院の看護職の方、お子様の発達のためにケアが必要な保護者の方などに学んでいただき対コースとなって居ります。

IFAアロマタッチを日常の生活や仕事の中で 活用していただくことにより、クライアント様が幸せに包まれて、穏やかに日常を送っていただけるようになります。

 

IFAアロマタッチでは精油を用いて嗅覚からの刺激により直接大脳に働きかける方法での ケアと共に皮膚へのやさしいタッチングでの皮膚刺激を用いたり、様々なアクティビティーを行うことで大脳に刺激を与え自然な身体への活性が生まれます。

実際に私がIFAアロマタッチでのケアに参りました老人ホーム様では利用者様方からは

『IFAアロマタッチを受けると楽しいし、大事にしてもらっていると感じる』と、

ケア側の職員さん方からは『利用者さま方に安心感と心のゆとりが生じています』

『気持ちがよくてよく眠れる様になった方がいます』『心身と身体の機能が活性化した』

などIFAアロマタッチを実際にご体験された施設サイドの方からも大変喜んで頂いておりました。

 

良い香りを用い、香りを通じた生活の質(QOL)の向上させる素晴らしいいケアの方法を学ぶことで、介護する側も温かな気持ちで接することができ相互の良い関係が培われて参ります。

 

本コースを修了し、英国IFA認定アロマタッチの査定に合格後、英国IFAへの申請をもって英国IFA 認定アロマタッチプラクティショナーとして認定されます。

 

  • 国際アロマセラピスト連盟☆IFA(国際アロマセラピスト連盟)とは

正式名称International Federation of Aromatherapists

1985年に英国のアロマセラピストにより設立され、会員により支えられている慈善団体。

英国のほか、ヨーロッパ諸国、オーストラリア、カナダ、アメリカ、チリ、南アフリカ、 日本、

香港、中国、シンガポールなど世界中に会員を持つ国際的な組織。 

 

アロマセラピストの世界最高水準の教育水準の設定と維持、資格試験の実施、アロマテラピーを広く一般社会に普及させていくための活動をおこなっています。

 

  • IFAアロマタッチとは…こんな方々へ…

医療福祉施設でケアに従事している方障害のある方、および高齢者のケアに携わっている方デイケアや老人ホーム・高齢者福祉施設・知的障害者施設のケアスタッフ障害児学級などの障害児教育に従事する教育者障害者ケア専門家やご自宅で障害者のケアに従事しているご家族医療福祉分野で活動するセラピスト・エステティシャン・ボランティアをされる方、 アロマタッチ・プラクティショナー(アロマタッチ有資格者)は、様々な障害をもつ人に、香りを用いたゲームや軽いストレッチ、マッサージなど様々なアクティビティーを通して、楽しく時間を過ごしたり、ストレス緩和、人との関わりにおけるコミュニケーョンの向上などに役立つよう働きかけます。

 

  • IFAアロマタッチのサービスを受ける対象の方は

知的障害、精神障害、身体障害があり、一人では生活が困難で介助(介護)を必要とする人が、その対象者となります。

年齢層も、障害の状態や程度も範囲が広く、それぞれの状況に応じてアロマタッチの様々なアクティビティーを用います。

 

☆IFAアロマタッチコースの有用性について☆

IFAアロマタッチコースとは サポートを必要とする心身に障害のある子供から高齢者に、精油の香りや優しいタッチングを通して心と感情に働きかけ、ストレスの緩和やコミュニケーション向上を提供することを目的とした様々なアクティビティーの実践方法を学んでいただくコースです。

 

 

  • IFAアロマタッチ受講 から資格取得までの流れ

コース規定時間(35時間)を受講後、課題提出およびIFAアロマタッチ試験官による査定に合格された方は、IFAアロマタッチ・プラクティショナー認定資格の権利が得られます。

※本コース終了後に、当スクールでも受講者にディプロマを発行致します。

 

  • 受講開始

 講 習 ➡実 習➡課 題 提 出(症例を含む)

  • 受講修了(査定への受験資格を得ます)

 ➡IFA査定(関東会場での査定受験)

  • 査定合格後

 ➡IFAへ各自資格申請➡IFA認定アロマタッチプラクティショナーの資格取得

 

 

  • IFAアロマタッチコースの受講対象者・実例について

障害者施設または老人介護施設でケアに従事している方 (ボランティアを含む)障害者教育に従事している方障害者または高齢者のサポートをしている方ご自宅で障害者または高齢者のケアをしている方にとってもよいタッチングとケアの大切なふれあい方を学んで頂けるコースです。

 

また、障害者および高齢者施設でのケアに関心があり、ボランティアを希望する方にもとってもどう対象者樣方と向き合うかを学ぶのにも良いコースです。

 

私も3,11後の石巻にある小学校へ被災地支援時に1年間ほど定期的に小学校さんでの教職員、保護者、子ども達へのケアにボランチィア活動として活かして参りました。

 

この時にボランティア先の被災地支援先の校長先生からは『岩本さんがきて精油を使ったIFAアロマタッチでのケアとアクティビティで子ども達の表情が短時間で和らかく活発になった。私も子ども達も前向きに生きて、全ては子どもたちのためにできることをしてゆきます』と私に感想を伝えてくださいました。

私もIFAアロマタッチプラクティショナーとしてもアロマタッチの有効性を確かに実感しております。

 

  • IFAアロマタッチの役割・期待出来ること

○ ストレスを軽減し、緊張を和らげます

○ コミュニケーションの向上に役立ちます

○ 人との関わりをもつ機会をつくります

○ 心のバランスを取り戻します

○ 個々人が自己に対する尊厳の気持ちをもつよう手助けします

○ 介護される側だけでなく介護する側にも良い香りの中で心身とともにリフレッシュします。

 

IAFアロマタッチコースでは、年齢や障害の程度に合わせて、皆が楽しめる様々なアクティビティーを行います。 アクティビティーを行う際は、香りも一緒に用います。

○ ゲームや工作 布やボールを用いて皆で遊べるゲーム、絵を描いたり、紙芝居をしたり、

簡単な工作など、年齢層や、グループの状況に合わせて、楽しい時間を共有できるように工夫します。

○ アロマタッチマッサージ タッチングによるコミュニケーションを図ることを目的としたマッサージを行います。 これは触れることに抵抗のない人のみに適用します。洋服の上から行うマッサージと、 オイルを用いたマッサージがあります。

○ 精油を使用したケア 枕やクッション、小物などに精油で香りをつけて呼吸を大きく出来るよう工夫をします。 また、ルームスプレー、造花などで精油の香りを室内にただよわせ、体操、ゲームや 作業などの活動を行います。

 

  • IFAアロマタッチの実践例

* イギリスの自閉症児施設で、人に身体を触れられることを嫌がる子供達が、2年ほどIFAアロマタッチを受けて、 自分達でマッサージを行いあえるまでになりました。

* 高齢者施設で、いつも何かに対して不満をもっていて、職員の人に当たったり、文句ばかり言っていた 高齢者の人にIFAアロマタッチを行いました。そこで会話をすることにより、高齢者の方の孤独感、悲しみを 知ることができ、結果として他人に当たっていたことがわかりました。 ケアスタッフもどのように対応すれば良いか分るようになり、高齢者の不安も軽減することができました。

* 精神障害がある人が、精油の香りを嗅いで、それについて感じた絵を描いてくれました。 絵によりコミュニケーションが図れました。

 

  • 講習料

受講料 85,000円 消費税 6,800円 ➡合計91,800円

◆ 受講料以外にかかる費用 IFA指定テキスト代 50ポンド(約 8,700円)

 IFAアロマタッチ生徒会員(1年間) 35ポンド(約 6,200円)

※受講料にはコースで使用する材料費、校内試験料はすべて含まれておりますので、

上記金額以外に費用は一切かかりません。

※コース修了後に資格を受けるためのIFA本部アロマタッチ査定(受験)を希望される方は、査定料として約2万円が必要です(査定は任意です。査定料はIFA本部により決定されます)

 

  • 対象者

障害者施設または老人介護施設でケアに従事している方(ボランティアを含む)障害者教育に従事している方障害者または高齢者のサポートをしている方ご自宅で障害者または高齢者のケアをしている方上記以外で、障害者および高齢者施設でのケアに関心があり、ボランティアを希望する方

 

  • IFAアロマタッチ受講申込方法

※各講座への申し込みは、先着順で定員になり次第締め切らせていただきます。

①受講規約をお読み頂き、下記受講申込フオームより申し込み下さい。

②受講料を下記の講座にお振込み下さい。※振込み手数料はご負担下さい。

③受講開始後、受講申込

 

※ゆうちょ銀行からのお振込み・ご送金の場合

【記号】18450 【番号】5096701 【名前】アロマリア アロマテラピー キギョウクミアイ

 

※他金融機関からのお振込みの場合

【銀行名】ゆうちょ銀行 【金融機関コード】9900 【店番】848 【預金種目】普通

【店名】八四八(読み ハチヨンハチ) 【口座番号】059670

 

④校申込書と受講料の受領確認後に、当スクールより入学通知書をお送りいたします。

 

 

受講希望のかたは      をご理解の上

下記の受講申込より申込ください。